ホーム > ミュージアム > 2024 F&M Special Prelive

FATHER&MOTHER Special Prelive

2024.6.23-24 TOKYO GARDEN THEATER

2024年6月24日 
東京ガーデンシアター

1年ぶりのMr.Childrenを初めての東京ガーデンシアター、初めてのファンクラブ限定ライブで観ることができました。ホールに続きアリーナも落選で、完全に闇落ちしかけた私に降り注いだ一筋の光。本当にありがたい!ありがとうございます!

東京ガーデンシアター

ステージにはシンプルに機材が設置されているだけ。ドラムセットは先のホールツアーから登場したデジタル・ブラック・スパークル。バスドラのヘッドはLudwigロゴ。タムヘッドは見えないけどライブ中にタムの底から赤い光が見えたので、赤いクリアヘッドにしてるのだと思います。残念ながらスネアは見えない席でした。
下手のステージ袖には栗原ルームがあり、かのタハラヒルズとテーブルにはPCなどの設備。そこでギターを1本ずつ確認する栗原さん。これは機材班の皆様にはうれしい光景だろうなと思いながら眺めていました。(曲がわかってしまうらしいけど)青テレをとても丁寧に拭いておられました。

私が席に着いてから岸さんが現れるあたりまでのBGMです。

Alabama Shakes / Don't wanna fight
Alicia Keys / If ain't got you
Billie Eilish / Billie Bossa Nova
Crowded House / Four Seasons In One Day
Crowded House / Fall At Your
Pixies / Here Comes Your Man
The Lightning Seeds / Lucky You
Above&Beyond feat. Richard Bedford / Sun&Moon

そして少し大きく流れ始めたのがSimon&Garfunkelの「Bridge Over Troubled Water」で、会場全体が聴き入っているような静けさがありました。ここは教会か。途中どこかから「ポコ、ポコ、ポコ、ポコ」と聞こえる規則的な音。こ、これは、、、Jenさん舞台袖でドラムのウォーミングアップしてるやろ!たぶん床を踏んでる音だと思うんです。ひとり興奮でシモテの舞台袖にロマンを感じる。そのうち桜井さんの声も聞こえるでしょう。
Simon&Garfunkelが徐々に大きくなると会場の熱気も上がる。その時!「Eeeeeee~♪」桜井さんの発声練習が聞こえ色めくファザマザ会員たち。客電が落ち、さぁ始まります。

暗い中、Jenさんを先頭にMr.ChildrenとSunnyさんが登場!Jenさんは黒のフォトTシャツに黒リストバンド、黒のパンツ。無造作ヘアがステキ♡
桜井さんは濃い緑と赤の柄シャツ、田原さんは薄キミドリ色のジャンパー(おしゃれに言うとブルゾン)でリブだけ濃い色になっている。ナカケイさんは全身黒だけどモードっぽいというか太いパンツなのが珍しい。

1.I MISS YOU

あぁぁ聴きたかった! この曲から始まるイメージしかできなかった! クローズドリムは電子パッドを叩いています。最初逆光でモノクロシルエットぽい感じだったと思うんだけど、Jenさんのシルエットは彫刻にしたいくらいかっこいい。そして泣きそうな顔で歌っていたので、こんなに歌に感情込めながら叩くドラマーは見たことがないなとしみじみ。

スネア交換
Jenさんの枯れたような声でのカウント「ワーン、トゥー、スリー、フォー!」

2.アンダーシャツ

アワワわわわわ!!!
ア、アンダーシャツですか!? 一応こちらはmiss youテンションで来てましたから2曲目いきなりこれは反則です。あわあわしてたらイントロ終わってもうたがな!
スネアは結構ポンポン鳴ってる。片手16分の細やかなハイハット刻みがかっこいい。1回目ブレイクで片手あげる。
田原さんは青テレ、桜井さんは緑のギター。なかけは見えなくてごめん。ギターソロは桜井さん渋い顔で弾いてました。
「愛せるだろう♪」のところを伸ばすアレンジ。

余談ですが、ツイッタ検索したら自分が思ってるより「アンダーシャツ」のこと好きだったみたいでびっくりしました。

東京ガーデンシアター

暗転。桜井さんが後ろむいて(ギターちょうだい)と手を招き、ギター交換。

3.Everyhing(It's you)

Aメロの田原さんは目を閉じて首を揺らしながら弾く。ラスサビ前のフィル後半でJenさんに近づくマイク。あのマイク動かすのも一度はやってみたい夢よねぇ。アウトロで左手あげる。

スネア交換

MC
声援に応えるように田原さん何か言うてるけど聞こえない。

桜「1秒でも早く、一瞬でも早く届けたかった。そんな僕らの気持ちを代弁する曲をやります」

4.靴ひも

イントロでJenさんは頭上に上げた左手スティックを縦に振って手拍子を煽る。

曲が終わるとタオルで顔をふき、青ボトル飲む。

MC
「靴ひも」は20年前の曲でした。次は今の僕らの曲をやります。

5.Fifty's Map ~大人の地図

Jenさんの「ワン、トゥー、スリー、フォー」で始まる。カウントするスティックは3連符で「ワン、トゥー」の時は頭だけスティックを鳴らし残りの2打はヒザを叩く、「スリー、フォー」の時はすべてスティックを鳴らすという見たことない感じに。大変そうに見えたけど。(笑、この説明で伝わるでしょうか)
ドラムとヴォーカルだけになるとこ好き。

スネア交換、桜井氏ノドうるおす

6.つよがり

Aメロ、田原さんを見ると目を閉じて頭揺らしてました。1番サビでJenさんの額から滴り落ちる汗が見えた。ダイヤモンド! 間奏ではライドのカップ叩きながら笑顔でSunnyさんとアイコンタクト。ラスサビで三連のフィル入れて、ライドもカンカンいわして最高に高揚。

スネア交換、汗拭く、飲む。
このあいだSunnyさんがソロで弾いていて、田原さん、ナカケイさんは袖にはけた模様。Jenさんが上手スタッフにキューを出す。

7.Are you sleeping well without me

単調な曲だけどライブだとずっと見てられる。Jenさんは半目でアゴあげぎみで、金魚のようにちょいちょい口を開きながらパッドを打つ。サーキュレーターで後頭部に風があたってるのもいとをかし。

8.LOST

Jenさんは頭上手拍子。2番に入るとくねくねしながら手拍子。ドラムが入ると右手はヒザを叩き、左手は電子パッド。
「2匹の犬」のところ、桜井さんは下手でしゃがみ、優しい笑顔で犬に手を差し出してる風パフォーマンス。小型犬だね。ラスサビでドラムも激しくなり、最後締めたあとにシャランとシンバル鳴らす。

Jenさんヒザ叩きがめっちゃ増えましたね。上手い人は寸止めできるとか言うけど、けっこうな勢いで叩いてる時もあるし痛くないのか気になります。空打ち用に何か設置されてたりする?

9.アート=神の見えざる手

この曲の噂は聞いています。Jenさんはくねくねダンス。田原さんを見ると目を閉じて歌ってる。えっ!歌ってる!? ナカケイを見ると手ぶらで立っている。手ぶら!?と思ったら奥にアップライトベースがあった。そういやそんなこと言うてましたね。

Jenさんを見るとまだ踊り続けていて「国家権力にはむかってみせて♪」のところが武道の構えを取り入れた動きしてて面白い。と思った矢先、ズタタタとドラムイン!
ヒーエーーー!!! カッコ良すぎてびっくりした。ナカケイさんのアップライトベースも新鮮すぎて。パンツ太いし。整理がつかぬうちに曲が終わる。

スネア交換

10.Rain

SEで雨の音ときたら次はパレードですね。あとであの雨の音は「Rain」だっていうのを聞いてなるほど!と思いましたので一応セットリストに入れておきます。桜井氏ノドうるおす。

11.雨の日のパレード

Jenさん1曲まるごとマレット! 待ちのときは優しい笑みで顔ゆらす。「でも心は踊る♪」でマレット持った両手を胸に。顔は見えなかったけどきっとウフンな顔。田原さんを見ると目を閉じて歌ってる。Sunnyさん高音パートで美裏声。
2度目の「でも心は踊る♪」でもウキウキ揺れるシルエットが見えるJenさん、かわいい。

12.We have no Time

イントロはシンバル類で装飾する。穴あきシンバルもシャシャシャンと鳴らす。歌のキーが音源と違うのか何なのか、Aメロの歌は大幅にアレンジしていた印象。
この曲も右手はヒザを刻みながら左手スネア。ラスサビではキックの踏み込みが強く感じる。アウトロ、ブレイクしたところで「ヨッ!」と合いの手入れて笑いが起こる。

スネア交換

13.ケモノミチ

田原さんアコギ。縦に体でリズムきざみながら弾いておられました。Jenさんを見ると歌ってる。2番入ってからはひざドラム、ドラム入ってからも休符はヒザ叩きながら。バシッと強いスネアが心を打つ。最後は右手あげてきれいにフィニッシュ。

スネア交換

MC

映画観た?あの映画観た?まだ観てない人は何らかの形で観てください。
というような話。

スネア交換

14.記憶の旅人

この曲、ポータブルスピーカーで初めてきいた時は「これ以上♪」のところ4つバスドラ踏んでるように聞こえて、あとでiMacで聞いたら2つしか踏んでなく聞こえ、どっちなのかと思ったらバスドラ2打でした。この曲聞けば聞くほど耳に残りますね。帰り道、桜井氏のファルセットがずっと鳴っていました。

MC
しつこいけど映画の話、僕も観に行きました、泣きに。自分の歌を聞いて泣けるのか観に行ったら、泣けました。
18×2っていくつ?(客:36!)18×3は?(客:54!)そう、僕らの年齢と同じなんです。青春3回目ですね。これ2日前くらいに気づいたの。×3にしたらどうなんだろうって、暗算できないから電卓で。
というような話。

15.The song of praise

みんなの声をファザマザの声を聞かせてとコールアンドレスポンスやってJenカウントで始まる。「誰もひとりじゃない♪」あたりは桜井さんの歌の後ろで「ウォーオー!」と歌い続けるファザマザ。Jenさんも歌ってました。最後の「ウォーオー!」ではJenさんが「オイ!」とか「もういっちょ!」と合いの手入れる。

最近ひさしぶりに聞いて好きになった曲、と桜井さん。

16.End of the day

イントロが豪華アレンジだったような。Jenさんは「end of the day♪」のコーラス。オフマイクだけど「来る、きっと来る」もいつも歌ってる。間奏でJenさん「ファザー&マザー!」と叫びながら叩く。

17.未完

Jenさんのカウントで始まる。
途中でSunnyさんのエレピだけになり、桜井さんの語りが始まる。ここで田原さんは少し前に出て斜め上を見つめてはりました。

(※大切だけどよく覚えていないので前半略)
今日のこのライブがみなさんの羽が広がる助けになっているのであれば、それが明日も、明後日も、1年後も、もっと先まで続けばいいなと思います。もし音楽の魔法が解けてしまったらまたここに来てください。

魔法はすぐ解けてしまうのよ、と私の中のミルクボーイがツッコむと同時にウルッときた。隣の男子も涙ふいてたし。雰囲気良すぎるSunnyさんのエレピのせいです。
そして「いっそ飛べない鳥の羽なんか♪」から曲に戻る。「自由!自由!自由!」を×2回言う。桜井さん最後「ファザマザー!」て叫ぶ。

気分は最高潮で本編が終わる。

アンコール
メンバー紹介はシンプルでした。Jenさんは立って何かブツブツ言いながら丁寧にお辞儀。最後桜井さんを紹介するのは田原さん。「ヴォーカル、さくらいかずとーし!」って最後「とーし」を伸ばしたのが良かったです。

En1.Sign

最後は“無”で聴いて目に焼き付けているだけなので特筆することはありません。

最後の一曲が終わりました。
ドラム台を降りたJenさんは、Sunnyさんと手をつないで前に登場。(笑) 一同一列に並んで手をつなぎ万歳からのお辞儀。ここでJenさんの白っぽいメッシュのアンダーシャツがちら見え。向かって一番左端の田原さんは、お辞儀のとき右手も先まで伸ばして後ろに上げてたのがステキでした。

Sunnyさんがはけて4人だけで左右に挨拶。流れ忘れたけど、Jenさんがくるっと1回転ターンする。追い出し曲「記憶の旅人」が流れ、歌い始めにマイクの前に立つJenさん。しかし歌わなーい。最後ひとりになり「またねー!」とかわいい笑顔で手を振りながらバックステージへ。

終演。

補足:どこでか忘れたMC

今日は北海道から沖縄まで全国から集まってくれてるんでしょ。月曜なのに、有給取って来てくれてるんでしょ。
1人で来てる人が多い。だから始まる前すごく静かだった。カメラで後ろ姿見てました。
もうみんな友達でしょ。

実際まわりはほぼ1人参加で、近くのマダムは座った瞬間から隣のマダムと話始め、次にやってきたマダムも席についた瞬間から話に加わり、マダムのコミュ力の高さに関心しました。

東京ガーデンシアター2

稲葉CEOからのお花

帰りに遭遇した1114

今夜のプレライブは新旧おり混ぜられたセットリストで、私もミスチルファンとして過ごしてきた日々が思い出されました。あと単純に聴きたかった曲がたくさん聴けてよかった!Jenさんのドラムを浴びれてよかった!最高のバンドや! またすぐにお会いできることを期待して、明日からも地道に生きて参ります。

最後にもひとつどうでもいい話を聞いてください。帰りの新幹線が333号でして、英語アナウンスで「three、three、three」と言われるたび「未完」の「自由!自由!自由!」が思い出されました。
以上、お粗末様です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

2024.6.25 みすちび

ミュージアムに戻る

ページの先頭へ戻る